2014.04.10

アイマス シンデレラガールズ1stLIVE ライブビューイングいきました。

シンデレラガールズの1stLIVE、4月6日の夜公演。自分はライブビューイングに参加してきました。

笑顔と涙の桜、満開。“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1st LIVE WONDERFUL M@GIC!!”4月6日公演レポート!|リスアニ!WEB

ゲーム自体はまったくやっていない。CDも購入していない。デレラジも聞いたのは数回。キャラ名も中の人の名前も周りでいろいろ聞いててなんとなく…
こんな状況ではたしてライブビューイングにいってどうなんだろ?と思いながらでありました。

結果。

すっごい楽しかったです!

演者の皆さんのポジティブな感情が伝わってくるようでいきなり感動してました。
表情や細かい動きが見えるのはライブビューの良いところですねー。
周りの席がたまたま空いていたので、思いっきり振りコピしてたりもしましたw
振りコピ楽しいから、みんなもっと振りコピしましょう!まあ、それはおいておいて…

    黒沢ともよさんはすごい。
    クールチームの歌やパフォーマンスがよかった。
    ミツボシいいね。
    S(mile)ING!もいいね。
    ヴィーナスシンドローム。
    ゆきんこがあそこまで崩れるとは…(クールなイメージでした)

うん。結局全体楽しかった。
しかし、シンデレラの楽曲、よくよく聞くとすごい作りの曲だらけだな~と。
それを、ライブでここまでのパフォーマンスでやっちゃう凄さ。
出演者多くて、一人一人が歌う曲が少ないからこそかもだけど。

あまり詳しくないコンテンツは最初はライブビューイングでってのはありですねー。1人で見るわけでなく、周りの観客の盛り上がりがあって、良席にこだわらずいろんな所が見えてという条件は詳しくないときにはばっちりかと。
自分が行った劇場は始まるとすぐに総立ちになって盛り上がってました。
場所によって雰囲気は違うらしいので、そこはそれぞれでしょうか。



2012.07.05

「次はスロットですよ!スロット!」楽しく、そしてほんの少し哀しい気持ちになった「アイドルマスター ライブインスロット」

THE IDOLM@STER LIVE in SLOT 公式ウェブサイト
www.sammy.co.jp/japanese/prj2/
アイドルマスターのスロット、正式に稼働しましたね。
さっそくホールに行ってみました。
これは、打っていて楽しい。いろいろな演出みてると顔がにやけてくる。とにかく「らしい」んです。いろんなところで「ああ、アイマスだ…」と。ホールで周りでプロデューサじゃない人も打ってるのに、思わず声がでたり、突っ込みいれたり、ニヤニヤしてしまったり…
その中でもやっぱり歌と踊り。最初にハイパービック引いてTHE IDOLM@STERが流れ出し時にはなぜか謎の感動が…なんか泣き笑いでした。
画面の綺麗さとかはゲームの映像にはまったく及ばないし、映像そのものもニコマスには素晴らしいものがあったりと思うのです。でも、見ていてやっぱりなぜか楽しくて、いまだにわくわくするんだなーと。
もちろん、スロットのフォーマットに乗ってるから。お約束のセリフがあるわけで。「チャンスですよ!チャンス!」とか。なんか春香さんのそういうセリフを聞くとなにかが心に刺さってくるのも事実なのです……でもねえ…それでもあの頃のアイドル達が、歌って、踊って、お仕事しているのを見ると懐かしく嬉しく楽しくなってしまいます。
これ、映像や演出をただみていただけだどここまでは盛り上がらないのだろうかな…やはり、スロットも「ゲーム」なわけで。ボタンとレバーをたたくだけのお仕事でも、ここまで熱くなってしまうのだなあ。いまさらですが(笑)
なんとも、ふかーい業を感じてしまったりもしました。

2011.07.07

アニメ監督インタビュー

いよいよ、アニメ放送が今夜から。自身もアイドルマスターのファンである監督のロングインタビュー。
率直にアニメに向けての意気込みを語っておられます。色々な状況を乗り越えていく大変さはあるかもしれないけれど、頑張ってほしいなあ。
応援します。
監督・錦織敦史氏が放送直前に語った! アニメ『アイドルマスター』を作る難しさ – 電撃オンライン

2011.07.03

アイマスツアー、札幌で

おおう。札幌で「きゅんっ!ヴァンパイアガール」きたですか…うわあ、聞きたかったなあ…
しっかり今井さん&ハラペコ原さんがリーダー!! 『アイマス』6周年ライブ札幌上陸 – 電撃オンライン

Next »